しょ〜もない…ブログ

日記?orメモ帳?

やらないか?

映画「怒り」を観た。
映画の感想は書かないよ、それはいつもの事。
ただ、この作品を観て感じた事、
それは、あぁ~アチキってつくづくノン気←あってる?
だわと思った事。
「えっ、アンタ何言ってんの?」って思った方は、
この作品を必ず観て頂戴。

f:id:sankai_desu:20170908080243j:plain

役者って凄いね!
マガイモンも腐る程いるけれど...(-_-)
妻夫木聡のことは可でも不可でもなくって感じの役者?タレント?
だわって思っていたけれど、
この作品を観て彼に対する考え方を改めようと思った。
本当にゴメンナサイ...m(__)m
マイコは「ウホっ、いい男!」と結婚したな←上から目線
このまま良い感じにオッサン化?うん?年を重ねて行けば、
もっと味のある良い役者になるんだろうなって、
素直に思ったしそう感じた。
売国奴山田洋次が彼を使いたがるのが、
なんとなく理解出来た様な気がする。
大好きな蒼井優は言わずもがなだけど...(_ _)y-~~
邦画は駄目ってよく言われるけれど、
ジャンル問わず観ていたら、良作も結構多いと思うし、
ちゃんと役者行を貫いている、素敵な俳優さんも多い事が良く分かる。
では結局、何が邦画もドラマも駄目になったって言われる原因に
なっているのかな?
この映画を観終わったあと、ふとそんな事が頭をよぎった。

広告を非表示にする