しょ〜もない…ブログ

日記?orメモ帳?

新月

皇室の問題も北のキチガイ (南も含む)の問題も、
世間ではまるで何処吹く風。
とてもゆったりとした日常が流れているかの様に錯覚してしまう、
長い夏を押しのけやっと秋の香りが漂い始めた今日この頃。

関西はどうにか台風は過ぎました、早く終息しますように。

平和ボケ?いやそれでもないな、
何とも言えないこの気だるさは、一体何処から来るのだろう?
現実の世界は、もし少しでも下手をしたならば、
先の大戦同様、即、第三次開戦へと繋がる危険を内包している状態なのに、
この行き場のない突きつけられた非情な現実に、
この国の一体どれくらいの人達が気付いているのだろう?

「本当はね、日本に戦後なんてなかったの!
 すべては錯覚、そう思い込みさせられていただけ!
 日本政府にとっても、その方が都合がよかったし。
 考えないって、ほんと罪!!」

利便さを求めるあまり、本来人間に具わっていた大事な何かを、
気にも留めず犠牲にしてきたのではないのか?
アチキは常日頃から自身の直観力だけは信じるようにしている。
他には信じられない事はいっぱいあるのに...(-_-)
経験上、それに何度か助けられて今ここに生きているから。
大袈裟に書いている様に見えるかもしれない、
ひょっとしたらそんな大したことでは無いかもしれない。
けれど本来人間が持って生まれてきた本能を侮り、
蔑ろにするのは決してしたらいけない事だと切に思う。
人は経験や体験を重ねてきた事と引き換えに、
太古より自らに備わっている第六感を貶んできたのではないのか?
でもそれってすごい傲りだよね。
感じようよ、関心を持とうよ、考えようよ、
じゃないと本当の馬鹿になっちゃうよ!
そして自分を信じ、自分を大事にしようよと、
自身にも言い聞かせながら、昨今のニュ~スを見ながらふと思った次第。

「あぁ~、もううっとうしい!
 やれるもんなら、とっととやりやがれ!
 所詮、人モドキの糞○○○がっ!
 それなら国内の掃除も、ホンマ捗るわ!!」

戦争を望んでいる無責任な自分と、それを否定している自分。
でも隠しきれない本当の気持ちは、過去の清算をも含む破壊かもしれない。

f:id:sankai_desu:20170918102203j:plain

それでも、だけど、やっぱり守りたいこの世界...┐( -"-)┌ヤレヤレ

広告を非表示にする