しょ〜もない…ブログ

日記?orメモ帳?

something?

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
                                                -ビスマルク-

よく引き合いに出されているこの言葉、実際は・・・
『自分の手痛い失敗より他人の失敗に学べ』
が正しい意味合いらしい...(_ _)y-~~
まっ、どうでもいいや...v(。・・。)イエッ♪

ずっと買ったまま放置し続けてきた、一冊の本。
最近、やっと手に取って読んでみた。

明治維新の正体――徳川慶喜の魁、西郷隆盛のテロ

明治維新の正体――徳川慶喜の魁、西郷隆盛のテロ

 

いつの頃からだろうか?
江戸から明治に時代が変わった?、否、変えられた時に、
この国の「何か」が根幹から崩れていった?
否、日本という国の「何か」を否定する時代になっていったのかな?
その「何か」を具体的に表現出来ない自分がもどかしい...(-_-)
歴史によって育まれてきた、培われてきた、
その国のみが持つ、独特な空気?佇まい?、
う~ん...文化という表現も「何か」違う気がするし...(-_-)
「勝者が歴史を作る」
まさにその通りで、アチキ達が知っている、
日本近代史(幕末から昭和初期)は、
本当に世間で一般認知されている歴史なのであろうか?
何だかね、自分なりに本質を突き詰めていったら、
矛盾してくるんだよね、色々と...(-_-)
上手くは言えないけれど、プンプン臭うわけ、嘘のニオイが。

「皇室」も紛いものとハッキリしてきた、
騙されてる国民はまだまだ多いみたいだけれど...┐( -"-)┌ヤレヤレ

一から十までを疑えとは思わないけれど、
何でもかんでも無意識に信じるのは「思考停止」、
否、「馬鹿」以外の言葉が思い浮かばない。
まぁ、でも実際そこまで歴史に興味があったわけではないのだけれど...(-_-)
「事の本質を見極める」
この言葉を常に心に留めて生きていこう、
この本を読んであらためて思った、心に刻み込んだ。
でも本当、この国「日本」の現状がここまで色々と酷いとは、
流石に思いも及ばなかった...(-_-)
現総理が言った「日本を取り戻す」、
この言葉の重みを、今更ながらに切に感じる。

f:id:sankai_desu:20171006100729j:plain

あくまでこれは見える数字(経済)ね、
本当はもっとえげつない事が、数字以外で色々と実行されているから。
でも心配しないで、日本人にとってはとっても良い事だから...\(^o^)/

「選挙の結果、どうなるのかな?」

現総理...ホント良くやってくれてます、ただ・・・
「でもアンタ、長州人じゃん!」
ってことでバイッ...ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタシュタシュタ

広告を非表示にする